手作りの小物の販売って流行ってるんですね

それ、どこで買ったの?

ある時、会社の同僚が、ちょっとステキなデザインのヘアクリップを髪に付けていました。

 

思わず、

 

「それ、どこで買ったの?」

 

と聞いてみたところ、それは近所のショップでもなければ、大手通販サイトでもなく、

 

個人が手作りのアクセサリーなどを売買できる、今話題のWebサイトの名前でした。

 

「ねぇ、これいくらだと思う? たったの300円なんだよ~!

それなのに、直筆のメッセージまで付けて送ってくれたんだよ、それってすごくない?

 

確かにすごいです。

 

何がすごいって、そんな手がかかっていそうなものを、

たったの300円で売ってしまう売り主さんが・・・!

 

思わずコスト計算をしてしまい・・・

別のページにも書きましたが、私はアドセンスで副収入を得るようになってから、

 

時間というものの大切さと、忙しい毎日の生活の中で、いかに時間を作り出すか?ということをいつも考えながら生活をするようになりました。

 

 

そんな私からしてみれば、手作り小物の販売って利益になるの?大丈夫?

って思っちゃうんですよね。

 

たとえば、300円のヘアクリップを作るのに、20~30分かかったとして、それを今度はWebで売るための出品作業を行い、

 

売れたら買い手に連絡し、梱包し、宛名書きをし、手書きメッセージを添えて、定形外ならポストに投函。

 

 

これだけの作業をするのに、恐らく製作時間の倍はかかるでしょうし、

 

そもそも材料費や、梱包用品代だってそこそこかかっていますよね。

 

いや~、私なら到底300円では販売する気になれないですね。。。

 

 

もし、私が、売り手の方に「300円で売ってホントい利益が出るんですか?」と尋ねたら、恐らく

 

『儲けるためにやっているわけじゃないんです。楽しいからやってるんです♪』

 

なんて答えが返ってきそうな気がします。

 

だって、そうじゃなきゃやってられない、と思いませんか?

 

なぜいま、個人の小物販売が人気なのか、考えてみた

そういえば、そのヘアクリップを買った彼女は、こんなことも言ってましたっけ。

 

「私も、小物作って売ってみようかな~!」

 

え?

主婦でお子さんもいて、残業も多くて、日々多忙なアナタのどこにそんな余力が?

 

と一瞬、思ってしまいましたが、たぶん彼女は本気でやろうと思っているわけではなく、

 

そういったことへの憧れと今の仕事からの現実逃避、みたいなものから出たコトバなのかなぁと。

 

 

もともと、多くの女性はそういった「可愛らしい物」「可愛らしいこと」が好きなんですよね。

 

ほら、小さな女の子に将来何になりたいの?ときくと

 

「ケーキ屋さん」

 

「お花屋さん」

 

お花屋さん

 

なんて、答えたりするじゃないですか?

 

 

でも、大人になると実際に「可愛い」お店を自分で開いて、それを経営していくことがいかに難しいかがわかるので、子どものころの夢の実現を知らぬ間に諦めます。

 

というより、ほとんどの人は、そんな夢を持ってたことすら忘れてしまいますよね。

 

 

だから、子どものころから持っていた可愛いものに関わっていたいという「夢」を、大人になった今、小物サイトを通じて実現しているのかなぁ・・・本人さえその自覚がないうちに。

 

なんて私は思ったのです。

 

それなら「ブログdeアドセンス」やろうよ!

最近は、さまざまなSNSや、上のような小物売買サイトを通じて、一般人が気軽に自己表現をする機会が増えてきました。

 

そして、それを見たい人が、スマホで手軽に見ることができるようになりました。

 

なんか、昔に比べると素人とプロの境界線が、かなり曖昧になってきている気がしますよね。

 

個人同士の小物売買もそのひとつですね。

 

 

でも私は、だからこそ今「ブログdeアドセンス」やろうよ!

 

と私は言います。

 

それは、今の時代が素人に与えてくれた「稼げる」大きなチャンスだからです!

 

 

基本的には「匿名」で、思いっ切り自己表現ができます。

 

お花が好きなら、ページの背景を花の壁紙にしたっていいですよね。

アイコンを花にしたっていいですし。

 

内容だって自分が「好きな」ことを書けばいいわけですから、たとえば、可愛い小物が好きの人なら

 

  • 街で見つけた可愛い小物の紹介
  • 自分が作った小物の作り方の紹介
  • 100均材料で作れる小物の紹介

 

などなど、いくらでもネタは考えられます。

 

ひたすら好きなことを書いて「記事」を作るだけです。

 

そして、今日作った記事が明日の資産に、明日つくる記事が未来の資産としてどんどん蓄積されていくので

もう記事を作らなくても収入だけは入ってくる、という日も夢ではないんです。

 

実際私はそんな状態ですし。

 

 

でも、小物販売の場合は、違います。

 

売れてしまったら手元に商品がなくなるので、ひたすら作り続けなければなりません。

 

作らなければ、もう収入が得られなくなってしいますよね。

 

それがアドセンスと小物販売の大きな「性質」の違いなんです。

 

 

『だから~!儲けるんためじゃないんだから!』

 

って、小物販売している方にまたまた言われそうですね。

 

別に否定しているわけではないんです。

 

 

でもね、どうせ楽しむなら儲かったほうがいいじゃないですか!

 

そのほうが続けていくモチベーションだって、格段に保ちやすいですよ。

 

どうです?

 

そろそろ小物販売から「ブログdeアドセンス」に転向されては?笑

この記事に関連する記事一覧

comment closed

ブログの管理人:まりんです。

marine

「ブログdeアドセンス」 副収入講座へようこそ!

私のプロフィールも見てみてくださいね♥

カテゴリー
よく読まれている記事
最近の記事