収入の「質」について考えみよう

労働収入と権利収入というコトバを知ってますか?

みなさんは、労働収入と権利収入という言葉を聞いたことはありますでしょうか。

にやり

 

「おー、まりんがまたまたコムヅカシイ話を始めたぞー!」

 

と思った、そこのあなたっ!

 

最後まで読めばきっと「読んでヨカッタ♪」と思うはず・・・!

 

なので、ちょっと我慢して読んでみてくださいね。

 

労働収入とは?

労働収入とは、働いた労力・時間の対価として得られる収入のことです。

 

たとえば、サラリーマンやアルバイトやパート、学校の先生やお医者さん、パイロットや公務員などもこちらに該当します。

 

労働収入をもっとシビアに表現すれば

 

「自分の時間と引き換えにお金をもらっている」

 

ということになります。

 

なので、もし定年や退職、病気やケガなどにより自分の時間を提供できなくなれば、収入も得られなくなってしまいます。

 

権利収入とは?

権利収入とは、自分が過去に行った成果や仕組みなどによって得られる収入です。

 

たとえば「印税」っていうコトバを聞いたことはありますよね。

 

ある小説家がすばらしい小説を書いて、輝かしい文学賞を受賞し、その本が売れに売れた・・・という場合、

 

「あの人は印税だけで食べていかれるねー」

 

などと言ってうらやましがったりしますよね。

 

この印税収入も「すばらしい小説を書いた」という過去の成果によって得られる権利収入の一種です。

 

その小説家は、今現在「労働」をせずに、ハワイでバカンスを楽しんでいたとしても、誰かが本を買ってくれる限り、チャリンチャリンと収入は入り続けるのです。

 

このほかに、マンションの経営者、駐車場のオーナー、小説家、投資家、作詞家・作曲家などの収入もこれに該当します。

 

あなたは今、どちらの収入を得ていますか?
そしてこれからもらうとしたら、どちらの収入が欲しいですか?

 

きっと多くの人は「今現在=労働収入」「これから欲しい=権利収入」ではないでしょうか。

 

アドセンスの報酬も権利収入なんです

もうお気づきかも知れませんが、実はアドセンスの報酬も立派な「権利収入」なのです。

 

もちろん、最初のうちはは「労働」してもすぐには収入に結びつかないので、いわば「タダ働き」のように感じてしまうかも知れません。

 

でも、あなたが一所懸命ブログを書いて、どんどん記事を増やして、PV(※1)が増えれば、広告がクリックされる回数も連動して増えていきます。

(※1)ページビュー。Webサイトが閲覧された回数

 

そして、たとえばあなたが頑張って100個の記事書き、それが月間10万PVのブログに成長したら、毎月、万単位の収入が入るようになります。

 

この収入は、あなたが温泉旅行に行っている間にも、映画を見てランチを楽しんでいる間にも、毎日チャリンチャリンと加算されていくのです。

 

それは、アドセンスの報酬が、あなたが「過去頑張ってブログを書いた」という成果に対して入る権利収入だからです。

 

もちろん、そのブログからの収入を維持向上するには、新しい記事をたまに追加したり、内容をメンテナンスしたりする必要はありますが、

 

ブログを始めてから100記事を書いていたころほどの時間と労力は不要なはずです。

 

ちなみに、私が運営しているあるブログには、今月1コも新しい記事を追加していないにもかかわらず、先月より多い収入になりそうです。

 

これも私が過去にブログを書いたことに寄って得られる権利収入なんです。

 

 

「ブログ de アドセンス」を頑張った先に待っているもの、それはサラリーマンやパート生活では得られなかった「権利収入」なのです。

 

 

もし仮に、あなたが月に5万円稼げるブログを将来的に5コ、10コ持てたとしたら・・・!

 

サラリーマンを卒業できるかも・・・?

 

毎年ハワイに行かれるかも・・・?

 

憧れの外車に乗れるかも・・・?

 

老後の生活費の心配がなくなるかも・・・?

 

 

もちろん、そうなるにはよほどの頑張りが必要ですが、決して不可能なことではなく、実際そうやって独立している人も少なくありません。

 

「ブログdeアドセンス」ってそんな夢のあるビジネスなんですね!

 

book

 

comment closed

ブログの管理人:まりんです。

marine

「ブログdeアドセンス」 副収入講座へようこそ!

私のプロフィールも見てみてくださいね♥

カテゴリー
よく読まれている記事
最近の記事