時間を作り出す方法を考えよう

世の中で唯一平等なもの、それは「時間」。

あなたは、世の中って平等ではないんだなぁ~

不公平すぎるでしょ!って感じたことはありますか。  

 

きっと一度や二度ではないですよね。  

 

まりん私も、TVに出てくる「美しくて」 そのうえ「英語がペラペラ」で、しかも「性格も良さそう」な有名人を見たりすると、

 

  「同じ人間として不公平過ぎでしょー!私にひとつくださいー!」

 

  なんて思ったり、勝手にひがんだりしてしまいます。

 

でも、そんな中で、時間だけは誰にとっても「1日24時間」と平等ですよね。

 

世界的な大企業のCEOや一国の大統領でも、そして日本のフツーのOLである私まりんであっても、「1日24時間」という点ではまったく同じです。

 

 だからこそ、その24時間をどう使うのかが大切ですよね・・・   ということで、今回は、そんな「時間」の使いについて一緒に考えてみましょう。  

新しいことを始めるには、何かをやめなければならない

いやぁ~、タイトルを見て、まりんがいきなり厳しい話をし始めた、と思った方もいらっしゃるかも知れませんね。

 

でも、もう少々お付き合いくださいね。

 

だってよく考えてみてくださいな、

 

誰にとっても一日は24時間であって、お金を払って頼んでも25時間にはならないのですから、もしブログdeアドセンスを始めようとするなら、今ある時間を上手にやりくりするしかないんですよね。

 

ということで、ある会社員Aさんの例をご紹介したいと思います。  

会社員(Aさん)が時間をやりくりした例

こちらは、ある会社員のAさんの1日のスケジュールです。

 

さて、Aさんはどうやって時間をやりくりしたのでしょうか。

 

ある会社員「Aさん」の一日

24hrs Aさんは、寝る前の2時間に時間にTVを見たり、ネットゲームをするのが楽しみでした。

 そんなある日、一念発起して「ブログ de アドセンス」を始めようと決心しました。

 

でも、Aさんがブログで記事を書いていくには「時間」が必要です。

 

Aさんは今やっていることをやめて時間を作れるのは、どの部分だろう?と真剣に考えました。

 

通勤や仕事の時間はなかなか減らせません。

 

だから、その他の時間の使い方を見なおしてみました。  

 

  • 睡眠時間を7時間から6時間に減らす。 → 1時間確保

  • 趣味娯楽の時間を1時間に減らす。 → 1時間確保

 

 こうして、Aさんは一日2時間をブログの執筆に割くことができるようになりました。

 

自分の時間割を書き出してみよう!

Aさんの例にならってあなたも、まずは自分の一日の「時間割」を書き出してみてください。

 

そこからアドセンスに充てられる時間がどこにありそうか?を考えてみましょう。

 

 時間を作れたら、あとはコツコツ地道に続けていくだけです!

 

clock

comment closed

ブログの管理人:まりんです。

marine

「ブログdeアドセンス」 副収入講座へようこそ!

私のプロフィールも見てみてくださいね♥

カテゴリー
よく読まれている記事
最近の記事