アフィリエイトとアドセンスの違いとは?

アフィリエイトとアドセンス、3つの大きな違い

前回の記事で、お客様があなたのブログに訪問してから報酬が支払われるまでの流れがよく似ていることが確認できた「アフィリエイト」と「アドセンス」ですが、

実は大きく3つの違いがあります。

 

そして、この3つの違いの中にこそ、アドセンスが初心者向きである理由や、私がおすすめしたい理由があるんです!

アフィリエイトとアドセンスの違いを知ろう

にこにこ

アフィリエイトとアドセンスには、次のような3つの大きな違いがあります。

 

今回は、ちょっぴり難しい広告の専門用語が登場しますが、この機会に覚えてみてくださいね。  

(覚えちゃえば、内容自体は難しくないですヨ!)

相違点 アフィリエイト アドセンス
【1】キャッシュポイント コンバージョン クリック
【2】広告の選択権 自分 Google
【3】報酬の支払者 契約したASP Google
違い1:キャッシュポイント

キャッシュポイントとは、報酬が発生する時点のことを指します。

 

一般的なアフィリエイトの場合は、お客様があなたのブログの「広告」経由でコンバージョンしたときがキャッシュポイントとなります。

 

コンバージョンとはネット広告用語で、顧客が商品を購入したり、サービスに契約したり、その広告主の「目的」を達成することを指します。

 

たとえば、広告主の目的が「商品を買ってもらうこと」なら「商品購入」がコンバージョンで、
「クレジットカードを新たに作ってもらうこと」だとすれば「クレジットカードの申し込み」がコンバージョンとなります。

 

つまり、ショッピングサイト場合「お客様があなたのブログ内の広告をクリック」→「ショッピングサイトで商品を購入」となった時点がキャッシュポイントです。

 

言い方を変えれば、アフィリエイトでは、お客様があなたのブログ内の広告をクリックして、その後何も買わなければあなたへの報酬は発生しないということになります。

 

まれにクリックしただけで報酬が発生するアフィリエイトもあるようですが、1クリック=1円など報酬が格安のことが多いです。

 

一方、アドセンスは「クリック報酬型」と呼ばれ、お客様があなたのブログ内の広告をクリックしただけで、報酬が発生するんです。

 

つまり、ちょっと乱暴な言い方をすれば、アドセンスでは広告をクリックしたお客様が、広告主の商品を買おうが買うまいがあなたには関係ない、ということになります。

 

これは、これまでのアフィリエイトの概念を変えるほど画期的な仕組みなんです。

 

簡単にいえば、アドセンスは一般的なアフィリエイトよりも報酬発生までのハードルが格段に低いということです。

 

だからこそ、私は初心者の方にこそ、アドセンスを強くおすすめしたいのです。

違い2: 広告の選択権

広告の選択権とは自分のブログに載せる広告を選ぶ権利です。

 

一般的なアフィリエイトの場合、自分が広告を載せたい企業のアフィリエイトを行っているASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と契約を行って、自分で好きなように広告を載せます。

 

たとえば、パソコンが大好きな人なら、パソコン会社とASPを介してアフィリエイト契約を行い、自分で選んだパソコン会社の広告をブログに載せる、といった形です。

 

この場合、自分が得意な分野の広告を好きに選べる、というメリットはあるものの、広告を載せていた「型番Aのパソコン」が販売終了となったら、自分でその広告の取り下げを行わなければならない、というデメリットもあります。

このメンテナンスは意外とめんどくさいものなんです。

 

これに対し、アドセンスでは広告を選ぶのはGoogleです。

 

あなたがすることは、「どういった種類(大きさ)の広告」を自分のブロクの「どこに」配置するのかを決めるだけです。

 

「Googleが選ぶなら、自分のブログに相応しくない広告も表示されてしまうのでは?」

 

と心配になる方もいらっしゃるかも知れませんが、そこは天下のGoogleさんです。

 

たとえば「政治」や「消費者金融」などのカテゴリの広告は載せたくないと思えば、このカテゴリの広告が表示されないように設定することができ、また特定の広告主のURLを非表示にすることもできるため、そこそこ自分好みの広告だけを選べるのです。

 

また、一般的なアフィリエイト広告で手間だった「商品の販売終了時の広告の取り下げ」も、あなたは気にしなくていいのです。

 

これは、アフィリエイト経験者なら、かなりありがたい、と思うポイントではないかと思います。

 

ここでおさえておくべきことは、広告の選定はGoogleに任しておけば大丈夫!ということです。

違い3: 報酬の支払者

一般的なアフィリエイトの場合、あなたに報酬を支払うのは契約したASPとなり、アドセンスの場合はGoogleとなります。

 

ここでひとつ気になるのが、報酬はいったい「いくらから」支払ってもらえるのか?ということです。

 

たとえば、大手ASPのひとつ「リンクシェア」の場合、1円でも報酬が発生すれば支払ってもらえますが、同じく大手のASP「バリューコマース」の場合は、報酬の最低支払額は1,000円~など、そのASPによって異なります。

 

そして2016年現在、Google AdSenseの報酬の最低支払額は8,000円~となります。

 

つまり、アドセンスを始めて

 

“ようやく今月1,000円の報酬が発生したよ~”

 

と喜んでも、残念ながら、合計8,000円になるまで受け取りはおあずけです。

だからこそ、ますます頑張りたくなるんですけどね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

え?ちょっと難しすぎました?

 

それは失礼しました・・・。

 

でもきっと、アフィリエイトとアドセンスの違い、そしてなぜアドセンスが何で初心者にも向いているのかを理解いただけたかなーと思っています。

 

がんばって早く報酬をもらってくださいね。ホントに嬉しいものですから!!

 

internet  

comment closed

ブログの管理人:まりんです。

marine

「ブログdeアドセンス」 副収入講座へようこそ!

私のプロフィールも見てみてくださいね♥

カテゴリー
よく読まれている記事
最近の記事